セミナーのご案内

活動報告

安全・安心まちづくりセミナー (板橋区)

板橋区内における犯罪発生件数は、6年ぶりに1万件を割り込んだが安全・安心を実感できるまでには至っていない、といったことから板橋区では、防犯に関する講習会を通じ、延べ150名の受講者を区内各地域に送り出し、地域防犯力の向上を図っていらっしゃいます。
 今回は、街頭一侵入盗犯罪を防ぐ上で参考となる講義のほか、犯人の心理状況や犯罪被害者のおかれている現状など幅広い観点からの題材を取り上げ、資質向上の一助を目的として「安全・安心まちづくりセミナー」を開催しました。

『子どもの安全』を守るために
地域や保護者は何ができるか

2006年12月9日(土)

かつては、子どもだった大人達も大人になるにつれ「子どもの気持ち」「若者の気持ち」を、理解できなくなります。何ゆえに子ども達が大きな声で騒ぐのか?など、実例でお話しているところです。

板橋区は、防犯街づくり環境がとても良く整備されていて素晴らしい区です。さらに、区民の防犯意識を高め「ひったくり被害予防の街歩きの意識」や、「犯罪者を寄せつけないために」など、お話いたしました。

子どもが思う不審者と、実は不審者と間違えられやすい人について「不審者ってどんな人」の、講演最中のところです。
参加者の方は「ああそうか」、「そうよね」と、違いについて「理解が深まった」と、講演終了後の感想を頂きました。