セミナーのご案内

活動報告

子どもの安全を守るためのPTAの役割

平成18年度群馬県西部地区PTA指導者研修会「子どもの危険回避能力を育てるための大人の役目」としてあっという間の講演90分間に会場の皆様は熱心に聞き入っておられ、ありがたいことです。皆様お疲れ様でした!!

保護者を対象に子どもの安全について
2006年7月1日(土)

7月1日土曜日梅雨時の晴天にも恵まれ開催、約340人もの熱心な保護者の方々の事前申し込みを頂き大変嬉しく思う反面、多くの方の不安な関心事とさらに気を引き締め講演させて頂きました。

犯罪発生基本三要素の説明はどの会場でお話させて頂いても、一様に皆様がうなずく光景が見渡せます。そこで、急に環境は変えられなくとも、大人や子どもが危険な場所の見分け方や不審者が潜みそうな場所の共有意識と情報交換により、不審者を寄せ付けない地域環境づくりと意識の向上についてお話を致しました。

富岡市生涯学習センター1階ホールの客席には、群馬県の西部地区PTAの皆さんがこんなにも熱心にお集まり頂き感謝です。
日本市民安全学会常任理事及びオールアバウト「子どもの安全・防犯」ガイド、防犯設備士である地域の安全・防犯診断専門家の講演を期待してお集まり頂きました。

群馬県富岡市教育委員会教育長の開催ご挨拶の様子です。