セミナーのご案内

活動報告

日本貴金属文化工芸協同組合青年部講演会に多数のご参加を頂きありがとうございました。
 今回は個々の危機意識管理について講演後の質疑応答を一部掲載します。
 出席者は全員男性でしたが、職業上高価な貴金属業の方々でしたから、真剣に聞いて居られたのが印象的でした。

伊藤 ご自分の住居に心配を感じていない方はいらっしゃいますか??
20代男性A 独身でマンションの2階にで、オートロックですし、盗られる物が無いから安心です。
伊藤 そうですか、盗られる物が無いですか。
たとえば、パスポートとか、保険証とか、通帳、印鑑、免許証、現金、パソコン、
高価な電化製品なども窃盗品の対象ですね。
20代男性A 言われれば、住まいに置いてある物も在り、現金は無いけど、無意識に
引き出しの中にあります。
伊藤 ベランダからの侵入もありますが。
20代男性A えっ!ベランダは鍵をするだけです。
伊藤 ベランダ側の窓に、防犯フイルムを張られているとかサッシに安価な補助錠を
付けられているとか、ドアにサムターン回し防止カバーを付けられているとかの策を
施しているから安心でしょうか?
20代男性A いいえ、盗られる物が無いですから安心していましたが、違うのですね!!
では、どうしたらいいのですか?
伊藤 まずは、侵入しやすい場所のチェックです。危ないなと、気づくだけでも今までとは違う、
注意をしますよね。また、これで個々の危機管理意識がこの場にいらっしゃる全員に
気づかされ犯罪抑止効果が生まれるのです。
20代男性A ああそうか!!そう言えば、いつも何気なく持ち運びしている商品などは、何十万から
何千万円もする商品に対する危機感が薄れていましたが、怖くもありますが、緊張感を
持つことに再認識させられました。ありがとうございました。
伊藤 私も怖がらせる気は無いのですが、殆どの方に警戒心の無さが、事件、事故を招くのです。
と良くお話させて頂いているものですから私の講演をお聞きになり、個々の危機管理意識に
気づかされ犯罪抑止効果が生まれる事を切に願う思いからの話です。
50代男性 良く、犬がいるといいと聞きますどうですか?うちの犬は小型犬です。
伊藤 そうですね、大型犬で人になつかない、凶暴な犬なら、侵入者も多少は、ひるむでしょうが、
絶対に安全とは言えませんね。まして、小型犬でキャンキャン鳴く位では、最悪侵入者に
蹴飛ばされたら死んでしまうかもしれないですよね、かえって犬もかわいそう
じゃないでしょうか。
伊藤 やはりね!小型犬で良くキャンキャン鳴くのですが、番犬には成りませんね。
20代男性B 私はもうじき結婚をするのですが、防犯フイルムは、市販のを張ったほうがいいでしょうか?
伊藤 私は良くたとえに、100円ショップのスプーンってカチンコチンの硬いアイスクリームを
食べようとしたらスプーンが曲がってしまったという経験があるのですが、100円ショップの
スプーンだから仕方ないかなって思うのですが、防犯用品も高価な防犯フイルム等は、
保険も付加され、作業もしてくれますし強度もかなり高いですが、市販の防犯フイルム等は
やはり、強度に差がある事を理解した上で購入されるべきだと思います。
中には、高価な防犯システムを設置販売している悪質な業者もいますから、信頼出来るメーカ―や
会社を選ぶ事が必要ですね。
また、ほかではなかなか聞けない置き引き被害の話など聞けました。
この話しは、別の講演の時にお話ししたいと思っています。