セキュリティエキスパート養成講座

通信講座Q&A

セキュリティエキスパート養成講座へ頂きました相談や受講されている方の声をご紹介しております。

Q 防犯設備士試験についておしえてください

防犯設備士の試験は前もって覚えておく事がいろいろあります。  防犯設備協会に申し込み手続きを完了しますと防犯設備協会よりテキストが、送られてきます。試験前日に講習1日、試験当日に講習半日、午後試験という予定で行われています。

どこをどう勉強したら良いのかをセキュリティエキスパート養成講座で学んで頂くと基礎が身につきます。もちろん、試験を「受験する」、「受験しない」はご本人の活用の仕方です。

 営業の基礎にされている方もいらっしゃいます。防犯設備士の資格はあくまでも防犯設備士の資格試験ですが、暗記ものが多いので、試験開催日程を確認後、申し込みをされたほうが良いと思います。また、講座テキストと併用して勉強されるとより効果が高い部分もあります。

Q 防犯設備士資格取得後は?

暮らしの中、外と危険回避の考え方の応用をされる為の基礎と、社会的な信用立場での資格として役に立つと思います。資格習得後に、ご自分でいかに活かすか方法を考える事は大切ですね。今後のお仕事のお役には立つと思います。

まず、男性の視点と、女性の視点では防犯に対する怖さ(身を守る力と気力)が違うので見落としがちな点を各自の視点で提案できるのが、強みでしょう。簡単ではありますがご防犯設備士資格取得後についてでした。

Q 講座の受講を申し込みたいのですが、どの様にすれば良いのでしょうか?金額&受講方法をおしえてください。

受講料は、\15,000-(銀行振り込み)です。テキストは所定の場所よりダウンロードしていただきます。CD-R版をご希望の方は、¥16,000-(送料別)、CD-R版は宅配便にてお届けします。
  参考資料はPDFファイル〔アドビリーダー(無料ソフト)〕にて参照ください。
※ダウンロード版は、圧縮ファイル(LZHまたはZIPのどちらかをご指定ください)となっております。圧縮ファイルを解凍からご利用ください。

Q 質問の対応はどのようになりますか?

メールにて質問は随時可能です。遠慮せずにいつでも、どのような内容でも疑問質問をお受けいたしております。ただし、 電話でのお問合せ・質問はご遠慮ください。
メールのみですが(Ito Super Lady)私が誠意をもってみなさまの質問に直接返信をしております。 遠慮なくどうぞ質問してください。

Q この講座は後に試験とかがあるのでしょうか?

特別にはありません。 図面の書き方で正しく理解されているかの宿題はありますが自由提出です。無理にではなくご自分のペースで覚えて頂く講座です。
  社団法人防犯設備士協会の防犯設備士を受験される方はご本人が直接受験されています。アドバイスはしております。

Q 教材本のみですか?

テキストのみです。

Q 防犯整備士の資格は、受験資格はありますか?
その仕事に何年間従事していなければいけない等の受験資格はありますか?

防犯設備協会URLに掲載されております。
「防犯設備協会」のホームページには防犯設備士についてに下記のように掲載されています。
【受験資格】つぎのいずれかに該当する方となります。
(1) 協会の実施する試験前日、当日の防犯設備士養成講習を修了した方
(2) 防犯設備の設計、施工、保守管理について5年以上の実務経験があり、当協会会員の会社の代表者により証明された方
「日本防犯設備協会」のホームページはこちらをクリックしてください。

Q 教材のテキストであるPDFファイルを開くことができません。

 PDF参照用の無償ソフトAdobe Readerが必要です。このソフトをお持ちでない方は、アドビシステム社のホームページから無償でダウンロードできます。 【Adobe Readerのダウンロードは下記URLをクリックしてください】  http://get.adobe.com/jp/reader/